「サイトマップ」を見る

【ヒヒ堀】つよばはフルオート「土編成」の紹介と注意点

8 min

このページでは、つよばはフルオの編成と注意点について解説します。

一ヶ月フルオートのみで周回して、目標だった5個を達成したので記事にしました。ちなみにフルオートオンリーです。リロぐらいはしてるかもですが、ほぼ手動では動かしていません。

これからヒヒコンテンツをするために、土編成を強化する際の参考になればと思います。

また、記事に載せているのは著者の現在の編成例です。完璧な理想編成ではありませんのであしからず。

この記事を読んでほしい人
  • これからヒヒ堀りをしたい
  • 土編成をある程度育ている
  • 編成例なども見たい

つよバハフルオートの「土編成」

ジョブはその時によって変えていますが今はモンク&マスカレードを採用。

アナサン3アビを取得してしまったためアビが無駄にならないモンクか、連撃率が高いのと、奥義オフのフルオートのマスカレでも普通に速度がでるので、その時の気分によって変えたりしています。

アナサンの3アビのせいで、キャバとマスカレのバフは消されてしまうので、アビを取得して本当に後悔しています。

武器編成はハイランダーのガチガチ。土はキャラが揃っていればリミ武器の要求数も少なく、難易度は他属性よりも低めなのが嬉しい。まぁ逆にキャラを揃える必要があるのがツラいところでもありますが。

アナサンの属性変換のおかげで、他属性に比べて高火力を出すことができるので、普通にコスパの良い編成です。

召喚石もガチガチです。フルオートなので基本サブ効果があるものがおすすめですが、アナサンによって天司石やアーカルム石が採用できるようになるため、選択肢はそれほどないはずです。

必須キャラ① アナザーサンダルフォン(アナサン)

環境破壊のぶっ壊れキャラ。こいつがいないと土でつよばはをするメリットが一気に下がってしまいます。ヒヒ堀りを土でするなら、まずは前提となるキャラ。

とりあえず1アビの属性変換と恐怖とぶっ壊れアビとダメアビ&追加効果ありの2アビで、無双状態になります。まじで強すぎて引きます。無属性であろうと弱点属性であろうと、80~100万ダメは普通にでるようになります。

3アビに関しては後述しますが、基本は「なし」がおすすめ。ワールドエンド凸や奥義オンでのフルオなら「あり」かもしれませんが、つよばはフルオだけに関して言えばやはり「なし」です。

必須キャラ② カイム

サブにいるだけでステアップ効果のあるカイムはほぼ必須です。ヒヒ堀りするなら取得を目指しましょう。

必須キャラ③ マキラ

バフデバフの神様。アナサンほどではないにしろ、いるのといないのでは速度はかなり変わってきます。追撃効果もあるし、弱体もあるし支援キャラとしては最強。

アナサンの「3アビ」について

つよばはだけに関して言えば、取得は少し様子をみるべき。

とくにフルオートをする機会が多い人にとっては邪魔でしかありません。キャバやマスカレはアナサンよりも先に1アビでバフをしますが、結局消されてしまいます。

唯一モンクはアナサンのあとにアビを打つのでデメリットがありませんが、ジョブの選択肢が減ってしまうためおすすめしません。

つよばはには「ジョブ」は何が良い?

現状の土編成でのつよばはでは、キャバ・モンク・マスカレの三択になっています。

個人的には、モンクとマスカレの二択、ですがジョブの選択において最も重要になるのは、アナサンの3アビの有無。

アビ取得してるかどうかによって選ぶといった感じになります。

キャバルリー

アナサンの3アビを取得していないならキャバルリーがおすすめ。渾身もついているので初速がダントツで違ってきます。私は残念ながらワールドエンドを凸したいがために泣く泣く3アビをとったので、キャバは採用していません。

実際には一番早いとされているジョブです。とはいえアナサンの3アビが、「ある」か「ない」かがかなり重要ですが。もしあるならモンクでも問題ないです。

モンク

アナサンの3アビを取得してしまっているならモンクだと3アビのデメリットがありません(1T目だけ)。さらにキャバルリーと比較すると、初速は負けていますが中期戦になってくるとキャバルリーよりも貢献度を稼げるようになるため、それほどキャバにこだわる必要もありません。

アナサンによって通常火力が初速からすごいです(一枚目)。ちなみにキャバなら100万を超えますが、それでも十分すぎるほど出てますw

ちなみにモンクでは奥義オンでフルオートです、結構奥義火力もあるため、どうせなら3アビのポンバ&バーストを効果的に使うためです(二枚目)。クリメアのどこアサも超火力(三枚目)。

3アビを取得してしまってはいますが、それほどデメリットを感じることなく普通に貢献度を稼ぐことができていました。

マスカレード

ゼタラガの奥義オフ殴りだと、体感では一番早いんじゃないかと思ってます。アナサンの3アビでリンガリングセットが消されてしまいますがあったとしてもかなり早いです。

連撃率もそうですが、アビが上手く重なるとバウンスシャッセでバーストかませることもあります。ゼタラガがいない場合では、モンクやキャバルリーの方が良い気がします。

個人的には、得意武器1と2が同じなのでLBの恩恵もあって、マスカレにすることで貢献度レースしやすいと思っています。

つよばは用にLBを攻撃に振り切ることができるのもメリット

これによって連撃率だけでなく攻撃力も高いジョブとし、他の2つのジョブと差がなく選択できます。あと個人的にはマスカレのデザインが好き。

久遠の指輪はあり?

私自身、つよばはフルオが楽しくて、アナサン・マキラ・クリメアに捧げましたが、一切後悔がありません。なんだかんだ今はつよばはをしている時間が一番長いので。

さらにフルオなので、久遠の効果が最大限受けられるため(単純なフルオの貢献度レースなら確実に多く稼ぐことができる)、久遠が余っているなら十分に価値ありだと思います。

ヒヒコンテンツなのでアリ!

個人的には、ヒヒ堀りをするまでは久遠を入れるキャラや属性を渋っていましたが、これを機に土属性&つよばは用に振り切ってみました。

とくに上限アップ系はもちろんLBにおいても効果が絶大であり、これからヒヒ堀りをしていきたいという人に私はおすすめしています。もちろんグラブルはヒヒ堀りだけのゲームではありませんので、よく考える必要はりますが、入れることで後悔することは少ないんじゃないかと。

私は、現在ゼタラガにも久遠を捧げるかどうかを悩んでいるぐらいです。

とはいえ、久遠の指輪があるから泥率やヒヒ率が変わるわけでもないです。貢献度の青箱ラインがあるわけでもありません。あくまでも自分が何をしたいのかをよく考えてから入れるべきです。

「クリメア」か?「ゼタラガ」か?

両方とも持っていて、色々と試しましたが、

  • ゼタラガ 奥義オフ殴り
  • クリメア 奥義オン殴り

この2つでつよばは周回をしています。

私はアナサンの3アビを取得してしまったので、正確な検証ではなく体感によるものにはなりますが、実際のところではそれほど差がありませんでした。

とはいえ「フルオートのみの周回」ということでなら、ゼタラガの奥義オフ殴りが一番早かった気がします。というのも時間帯によっても違ってきますが、基本的には1分~5分以内にクリアしてしまう今のつよばは環境においては、最低でも10Tほどは殴ることができます。

そうなってくると、クリメアのどこアサよりも、ゼタラガのTA確定8割追撃の方が確実に貢献度を多く稼ぐことができたので、実際に両方を試してみた感じでは「ゼタラガの方が良かった」かなと。

最終どっちでも良い

とはいえ、クリメア・ゼタラガ、どちらでも稼ぐことはできる

基本的につよばは周回では、稼げるなら5億、抜ける場合でも2,5億~3.5億ほど貢献度を稼いでいくのをセオリーにしていました。

とはいえ確定青箱ラインがあるわけでもありません。つまり、母数でもある「数」が重要になります。

そのためゼタラガであろうと、クリメアであろうと、稼げる時は稼げるし、稼げないときは全く稼げずに沼ります。そのため必要以上にどっちが良いか考えるくらいなら、周回する数を増やすのがヒヒ取得の近道になるというわけです。

どちらかを所持しているならアニバチケやリンクスを使うほどでもない

私自身、アニバチケでゼタラガを取得しました。

後悔があるのか?と言われるとありませんが、この記事を見てくれている人におすすめはできません。

もちろん、つよばは以外にも使う予定があるなら取得しても良いですが、仮にクリメアが所持している(もしくはゼタラガを所持している)が、ゼタラガを持っていなくて悩んでいる場合なら、別にクリメアでも良いと考えています。

それぐらい、どちらも優秀なキャラで、今のところ唯一無二的なバフがあるため、考えるだけ無駄かと思います。

ちなみに、両方いない場合では、私は圧倒的に「クリメア」がおすすめです。超短期~中長期戦で役立ち、かばう&ガッツ持ち、周回系からルシソロでも活躍させることができます。使用頻度がゼタラガよりは多いと個人的に考えているからです。

実際にどのくらいの数を狙えるのか?

青箱からの泥率としては、2%と言われていて上振れも下振れもあるので、ある程度個人差があります。同じ日に2個落ちることもあれば、1周間全く落ちないなんてこともあったりしました。

さらに青箱確定ラインもないため、貢献度によっては討伐数は全然変わってきます。結局は数こなす必要があるからです。

それでも体感的には結構期待できるんじゃないかと思います。

一日に2個ドロップとか何回かありましたし、もちろん朝から晩まで周回してましたが、それ以外の日課もしてたので、つよばはのみに絞っているわけでもなかったので、まだまだ余力がある状態です。

7周年中に「12個」達成

4個からスタートして、7周年イベで一個もらえたので青箱だけで12個ドロップしました。自発から0個なのが残念。

一ヶ月頑張れば、フルオートでも10個はいけます

もちろん種消費数が半端ないことになるため、所持数との相談も必要になりますが、半額時期や種に余裕のある時なんかでは普通に頑張ればヒヒを集めることができるのは、個人的には嬉しい調整でした。

それほど時間もとられないし、私の場合スマホ(iPhone)オンリーでしたが、多少のスペックの差はあったとしても普通に集めることができました。とくにスカイリープの2画面機能が神でした。

スカイリープを愛用

Smoozがなくなり、スマホでツイ救援しづらくなっていたのですが、スカイリープでもできるようになったのでグラブルが捗ります。

左からクエスト画面・キャンペーン・ヘイロー・救援画面・ツイ救援サイト

色々と画面を切り替えるのでPCの方が便利ですが、移動中なんかでもできるので効率的にグラブルをすることができて最高でした。この設定ではワンタップもしくはワンジェスチャーで何でもできるようにしています。

半額時期&7周年アニバ(種配布)などで消費量がそれほどでしたが、それでも5000個ぐらいは消費するはずなので、古戦場や編成目標に向けてヒヒ集める時の参考にしてください。

【追記】それぞれの数を「3日間」計測してみたら…

3月中で一旦終わろうと思っていましたが、キャンペーンが延長されたので、4月1日から3日までの3日間だけですが、回数を計測してみました。

先に結論から言うとヒヒ4個もドロップしてしまい、超上振れしてますので参考にならないかもしれません

4/1〜4/3までの計測
  • 戦闘回数:393回
  • 青箱:49個
  • 栄冠:33個
  • 覇業:9個
  • 至極:3個
  • ヒヒ:4個

本来では、つよばはの青箱からのヒヒ期待値は2%と言われています。つまり50個に1つが平均値になります。

とはいえ、そんな上手くいかないため、落ちない時はとことん落ちないし、落ちる時はこんな感じで50個のあいだに4個も落ちることもあるってことですね。

3日間と短い期間の計測でしたが、7周年中とほぼ変わらないペースだったのでこれを約10倍、単純な計算ですが4000回くらいつよばばに挑戦して10個以上ヒヒを入手したということです。

おそらく平均したら青箱50個ぐらいになるんじゃないでしょうか。さすがにそこまで計測する根性はなかったので申し訳ない。

ここで注目してほしいのは、青箱率は12%あるということです。

つまり100回中12個は青箱が期待できる計算になります(これも確定ラインがないので多少ブレはあります)。ヒヒのような極端な上振れ下振れはなく、個人差は多少ありますが、フルオートであっても12%は十分に期待できるのではないしょうか?

もっと具体的に言うと、青箱50個でヒヒ1つが平均値になるので、500回つよばば行けば一個ドロする計算になり、フルオートでもこの数値は現実的だなと考えています。

逆を言えば、これがスタートラインかなという印象です。今回の記事の編成では10ターンで平均1億前後を稼ぎます。8000万程度のダメでも青箱やヒヒもドロップしていますが、これぐらい稼げなければ、種と時間の消費が半端ないことになりやすいです。

使用している設定と注意点

  • 映像設定 軽量
  • アビレールオフ
  • マルチバトル設定 通知しない
  • BPは補充しておく
  • 半分近く減っている救援も入る

フルオートでヒヒを集めるなら設定が重要になってきます。手動ならばリロードができますが、固まったり全然削れなかったりもします。設定を調整しておくことでスムーズに周回できるのでおすすめ。

とくに映像設定とマルチバトル設定はかなり重要です。つよばはは形態変化の多いクエストで、マルチバトル設定の通知をオフにしておくとことで重さが全然代わります。

マルチバトル設定を通知しないにしておくと、フリーズしやすいつよばはでは、ほぼフリーズしなくなったのでこれはおすすめです。

超ハイスペックPCを使用しているのに、つよばはをフルオートで周回しているなんて富裕層には関係ありませんが、大体の人はつよばはフルオートは片手間にします。となればスマホですることが多いはず。

設定の見直しをするとドロップしやすくなるかもしれません。

  • 奥義オフ フルオート
  • フロントが壊滅したら次に行く
  • つよばはは数が大事
  • MVPとれそうならギリギリまで走る
  • 基本は3億稼いだら次にいく

つよばはにおいては、終末・50以降の各特殊では壊滅級のダメージが飛んできます。もし片手間にしている場合、気がついたらフロントが壊滅しているなんてことはしょっちゅうあるため、潔く次に行きましょう。

つよばはのフルオートヒヒ集めをするなら、数が大事になるのでいかに周回するかが大事になります。

注意点
  • 15〜19時付近は人が多すぎて削れない
  • 10Tで平均1億稼げてから始める
  • 上振れと下振れがエグい

自分の体感としては、この時間帯は一瞬で人が埋まって1億も稼げないため、別の日課なり何なりをしたほうが良いです。

自分はこの時間帯はつよばはは一旦休憩して、アル連戦やアーカルム、ストイベなどをするようにしています。

あとがき

あとがき  まとめ

青箱周回によるヒヒ堀りですが、個人的な目標数を達成したので、記事にまとめてみましたが誰かのお役に立てれば幸いです。

青箱周回は現状のヒヒコンテンツでもある、アルバハhl・アーカーシャ、グランデhlの中では最も効率が良いとされていますが、その理由は「フルオート」ができるから。これに尽きます。

なにかの合間でできるのは個人的に非常に嬉しい点で、それは上記の3つのコンテンツでは、フルオートヒヒ堀りが絶対にできないので、泥率はもちろんですが、非常に遊びやすくなりました。

今回、話題にもなっているということに加えて、幸いにもキャラも武器も揃っていたのでヒヒ堀りにチャレンジしてみましたが、最初はほんとに落ちるのかな〜なんて思ってましたが、予想以上に落ちてくれたので良かったです。

参考になれば幸いです。

ロンロ

ロンロ

■ランク285 ■十天極み ■八賢者 ■2枚羽 ▶▶▶グラブルのゆるふわ攻略の微課金勢。本格的な天上人様のように詳しくはありませんが大好きなグラブルについて発信しています。今はエンドコンテンツ&フルオートが大好きです。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です